★ブログのアクセスアップにはブログランキングが有効
⇒人気blogランキング

BLOG RANKING BABBER2.gif

2010年04月12日

岡山弁はやっぱり抜けてない。。(1)

みなさんはこの言葉はどういう意味か分かりますか?

「こけーけー」






答えは

「ここへ来い」

です。
まぁ岡山人なら分かりますよね!!
ただ、岡山県外の人には難しいかもしれませんね。。

そんな岡山出身のオイラだが、分からない(もしくは忘れた)方言がある。

先日地元の岡山に帰ったときのことだ。
地元の友人が「この前、嫁にバンコ行儀されたわぁっ」て言っているのを聞いた。
その瞬間「行儀」って何だ?と思ったのである。
話の流れ的に理解はできたが、まさか地元の方言で知らない言葉があるとは。。

ちょっと調べてみてみた。
「 行儀(を)する 」
⇒躾る。叱る。折檻する

たぶん岡山以外では言っていないと思う。


もしかしたらこのように知らない方言の方が多いかもしれない。
そこでこんなサイトを見つけたので紹介する。

http://www1.harenet.ne.jp/~ottyan09/okayamaben/hougen01.htm

このサイトはすごいですね。
良くこんなに書いたもんだ。。

あと、こんなサイトもあるので、良ければ見てみてください。
http://hougen.atok.com/dialect/words.sv?did=11&line=102&sort=202

このサイトは岡山弁以外にもほとんどの県のものがあります。
ただ、これ違うじゃろ!!ってものも多数あります。


では岡山弁についてちょっと説明。


@まずは断定の「じゃ」ですね。
〜〜じゃけー。
〜〜じゃろ。

これは皆さんご存知ですよね??


Aそして次は岡山弁にはもう一つ特徴的なものがあります。
それは発音において、【a,i,u,e,o】が二つ連続する連母音の発音が出た場合、その部分が融合し母音の長音に変化する場合があるというもの。
特に代表的なのが【ai】【ui】【oi】【ae】【oe】の変化。
この場合において発音はそれぞれ以下のような変化を見せる(中国方言によく見られる特徴でもあるが、岡山弁では特に多用されるらしい)。
【表現の例】
 ・暑い(atui) → あちー(ati:)
 ・数えて(kazoete) → かぜーて(kaze:te)

関東方言においても連母音の融合は見られる。
例えば、「すごい」→「すげー」、「でかい」→「でけー」など、特に形容詞を感動詞的に用いるときに使われる。
これらは男性の発話においてよく見られる。


これに対して、岡山弁では上記に加えて連体修飾として使われる場合にも長母音化が起こります。
例:サッカーのうめー人

そしてこれらは男性に限らず女性も使用する。

@Aをかなり広範囲にこの発音を適用するので、特に女性は県外の人から「品がない、汚い」と言われる。
これは県外に出て初めて知りました。

岡山にずっといる人はこの言葉遣いが汚いと気づいていない人もいるでしょう。
なんたってこれが通常の言葉ですから。。
この記事が役に立ったらポチッとして下さい!! BLOG RANKING BABBER2.gif

posted by アツ at 23:56 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/146371289
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

キーワード出現頻度チェッカー
■あなたのサイトのURLを入力してください。
URL:

1曲99円、懐かしのアノ曲が、ココからダウンロードできます!
TOP自己紹介 一番上に戻る
日記サッカーニュースパソコン家電・AV機器