★ブログのアクセスアップにはブログランキングが有効
⇒人気blogランキング

BLOG RANKING BABBER2.gif

2010年02月10日

フリーのファイアーウォールを使ってみよう!!

みなさんはパソコンで何をしてますか?
このサイトを見ている人はインターネットは使ってそうですね。

ところで、皆さんはウィルス対策はしてますか?

有名どころでは、Symatec社のNortonやTREND MICRO社のウイルスバスターでしょうか。

他にも、McAfee、ESET Smart Securityなどいいものもあります。

しかし、上記のどれもお金がかかります。

ウィルス対策をしたいけど、お金がないって人やお金はかけたくないっても多いでしょう。

そんな人にお勧めなソフトがこれです。

avast!とKingsoft社の Internet Security Uです。

avastについては一度登録作業が必要になりますが、特にそれ以外は必要なく作業が楽です。

Kingsoftについては、”Kingsoft Internet Security U SP1 クイック”については負荷をなるべく減らしたいネットブックなんかにいいと思います。
これは登録作業は必要ありませんが、毎日、ポップアップで広告が出てきます。


フリーということは当然何かしらあると思うのですが、これらが苦にならないのであれば、機能的にはそこまで劣るものとは思いませんので、試してみてはいかがでしょうか。

なにもしていないよりは絶対いいと思います。
posted by アツ at 23:21 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

パワーポイントのテンプレート作成方法

みなさん、PowerPointは使用したことありますか?
使用したというのは作成したことがありますかということなのですが、作成する時テンプレートを選んでますよね。

しかし、既存のテンプレートだと、あまりいいデザインがありません。
ギャラリーなるものが存在しますが、購入だったり、自分のイメージしているものがなかったりしますよね。
探すのにもけっこう時間がかかります。

そんなときは自分で、新しいテンプレートを作成しちゃいましょう。
独自のテンプレートを作成したら、 [スライドのデザイン] 作業ウィンドウに追加することもできます。

ちなみに、けっこう簡単に作れますよ!!

■テンプレートの作成方法

1.PowerPointを開きます。
2.[標準] ツールバーの [新規作成] をクリックします。
3.[表示] メニューの [マスタ] をポイントし、[スライド マスタ] をクリックします。
  ※ここではスライド マスタを変更します。
3−1.背景を変更するには [書式] メニューの [背景] をクリックし、ダイアログ ボックスで目的の背景を選択して [適用] をクリックします。
    タイトル マスタ (下記のメモを参照) を挿入していて、タイトル マスタにも変更を適用する場合は、[すべてに適用] をクリックします。
3−2.配色を変更するには、[書式設定] ツールバーで [スライドのデザイン] をクリックし、[スライドのデザイン] 作業ウィンドウで [配色] をクリックします。
    現在適用されている配色が選択されています。
    ほかの配色をクリックして適用するか、作業ウィンドウの下部にある [配色の編集] をクリックして現在の配色に変更を加えます。
3−3.フォントを変更するには、テキストまたはテキストを含むプレースホルダ (フッターなど) をクリックし、[書式設定] ツールバーの [フォント]、[フォント サイズ]、[フォントの色] ボックスの一覧から選択します。
3−4.図を挿入したり図形やテキスト ボックスを追加するには、[図形描画] ツールバーのボタンを使用します。
3−5.プレースホルダを移動するには、プレースホルダをクリックし、ポインタが上下または左右の矢印がついた形に変わったらドラッグします。
    プレースホルダのサイズを変更するには、プレースホルダをクリックし、サイズ調整ハンドルをポイントします。
    ポインタが左右の矢印の形に変わったらドラッグします。
3−6.テンプレートに追加のスライドを含めるには、ウィンドウの左下にある [標準表示] をクリックし、スライドと任意のテキストを追加します。
    ただし、複数のスライドがあるテンプレートについては、下のメモを参照してください。
4.[ファイル] メニューの [名前を付けて保存] をクリックします。
5.[ファイル名] ボックスにテンプレートの名前を入力し、[ファイルの種類] ボックスで [デザイン テンプレート] をクリックします。
6.[保存] をクリックします。
  テンプレートは既定のテンプレート フォルダに保存されます。
7.次に PowerPoint を起動すると、[スライドのデザイン] 作業ウィンドウの [使用できるデザイン テンプレート] にテンプレートがファイル名のアルファベット順で表示されます。
  一度テンプレートを適用してプレゼンテーションを保存し、再度 PowerPoint を起動すると、テンプレートは [新しいプレゼンテーション] 作業ウィンドウ ([ファイル] メニューの [新規作成] をクリック) の [テンプレートから新規作成] に、最近使用したほかのテンプレートと共に表示されます。

<メモ>
・デザイン テンプレートにタイトル マスタを含める場合は、マスタ表示で [挿入] メニューの [新しいタイトル マスタ] をクリックします。
 タイトル マスタへの変更は、[タイトル スライド] レイアウトを使用するスライドのみに影響します。
・作成したテンプレート (複数のスライドとコンテンツを含むテンプレート) を使用するには、テンプレートを保存してインスタント ウィザードに追加し、テンプレートをインスタント ウィザードから開きます。
 テンプレートを追加するには、[ファイル] メニューの [新規作成] をクリックします。
 [新しいプレゼンテーション] 作業ウィンドウで [インスタント ウィザード ] をクリックします。
 [次へ] をクリックし、目的のテンプレートの種類をクリックして、[追加] をクリックします。
 目的のテンプレートを選択して [OK] をクリックします。
・デザイン テンプレートを変更して新しいテンプレートとして保存し、ほかのプレゼンテーションで使用することができます。

ちなみに一度作成したテンプレートの変更方法も記載しておきます。

■テンプレートの変更方法

1.[標準] ツールバーで [新規作成] をクリックします。
2.[書式設定] ツールバーで [デザイン] をクリックし、[スライドのデザイン] 作業ウィンドウで変更するテンプレートをクリックします。
  テンプレートが作業ウィンドウにない場合は、作業ウィンドウの下部の [参照] をクリックして検索し、適用します。
  テンプレートを参照する方法の詳細については、次の項目を参照してください。
3.[表示] メニューの [マスタ] をポイントし、[スライド マスタ] をクリックします。
4.スライド マスタを変更します。
  タイトル マスタのみを変更する場合は、左にあるタイトル マスタのサムネイルをクリックして、タイトル マスタ スライドを変更します。
5.[ファイル] メニューの [名前を付けて保存] をクリックします。
6.[ファイルの種類] ボックスで、[デザイン テンプレート] をクリックします。
7.[ファイル名] ボックスに、テンプレート名を入力するか、一覧からファイル名を選択して同じ名前にします。
  PowerPoint に付属しているテンプレートを変更する場合は、新しいテンプレートとして保存するために別の名前を付ける必要があります。
8.[保存] をクリックします。
9.テンプレートは既定のテンプレート フォルダに保存されます。
  次に PowerPoint を起動すると、[スライドのデザイン] 作業ウィンドウの [使用できるデザイン テンプレート] にテンプレートがファイル名のアルファベット順で表示されます。
  一度テンプレートを適用してプレゼンテーションを保存し、再度 PowerPoint を起動すると、テンプレートは [新しいプレゼンテーション] 作業ウィンドウ ([ファイル] メニューの [新規作成] をクリック) の [テンプレートから新規作成] に、最近使用したほかのテンプレートと共に表示されます。


頑張ってやってみてください。
必要であれば、下記のサイトも参照してください!!

きっと自分に合ったものができますよ♪

もっと知りたい人はこちらから。。
posted by アツ at 23:58 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

メモリーカードのデータを復元したい!!

オイラの使用しているメモリーカードがおかしくなってしまった。。
5分前までデジカメで正常に使えてたメモリーカードを突然認識しなくなったのだ。。
電源を入れると、
「フォーマットされていません」
と表示されたのだ。

これはおかしい。
とりあえず、フォーマットをするとデータが消えてしまうので、そのままにして家へ持ち帰る。


SDカードをパソコンに入れ、開こうとすると

「ディスクはフォーマットされてません。フォーマットしてください」

と表示されてしまう。


データはどうなってしまったのか?
もう、元には戻らないのか?

業者に頼めば復旧してもらうことも可能かもしれない。
しかし、業者だと金額が高い&データの中身を見られてしまう。

そのため、業者には頼まず何とか自力で復元したい。

そんなときにはこれを見つけた!!
FinalDataの「フォトリカバリー」!!

「ファイナルデータ」や「フォトリカバリー」があるがこれを使えば写真だけではなく、動画、音楽なども復元できるのだ。

今回は旧バージョンが1680円と特価で販売されていたので購入してみた。


これさえあれば業者に頼む必要はないですね♪


実際に、使ってみた。

使い方は非常にシンプルで、データを復元して抽出しただけ。

残念ながら、写真が約200枚中3枚くらいご臨終でしたが残りの復元は成功しました。

業者で高い金払ってやらなくてよかった。


使いたいって人は、FinalDataのサイトをアクセスしてね!!

最新版はアマゾンの方が安いかも!!
ファイナルデータ 8.0 特別復元版 乗換優待版
posted by アツ at 22:40 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

PDFを見るときどうしてますか?

みなさんはPDFファイルを見るときはどうしてますか?

たぶん意識はしていないと思いますが、「AdobeAcrobat Reader」を使用していると思います。
だいたい市販のPCを購入したらプリインストールされてますからね。。

しかし、ネットブックによく見られるメモリの少ないPCを購入した場合、「AdobeAcrobat Reader」だと起動にすごく時間がかかってしまいます。
「AdobeAcrobat Reader」はいろいろ機能が入っている分、動作が重いんですよね。。

オイラも、サブ用PCとして購入したネットブックがあるのだが、正直動作が遅すぎてイライラしてしまいます。

そんな中軽快な動作を見せてくれるPDF Viewerを見つけました。
FoxitReader」です。


インストール方法は簡単です。
■インストール手順
1.ダウンロードファイルからインストーラを起動。
2.「Next」→「I agree」と進んで、インストールタイプの選択。
インストールタイプといっても保存先、ショートカット作成の有無などに関してなので「Default」が推奨。
指定がしたい場合は「Custom」を選択してください。
3.「Install」→「Finish」でインストール完了。

後は、使う時にデフォルトに設定します。

インストールはこちらからどうぞ。

窓の杜からもインストールできるので、そちらからもどうぞ。


また、この「Foxit Reader」はインストール時のプログラムファイルサイズが圧倒的に小さい!!
「AdobeAcrobat Reader」が178MBなのに対して、「Foxit Reader」は9.11MBなのだ。

これも、HD容量の少ないネットブックにとってかなり魅力的です!!

ネットブックを使用しており、動作が遅いと感じているユーザのみなさん。
この際、この「Foxit Reader」を試してみてはいかがですか。

ただ、Adobe Acrobat Readerが一概に悪いというわけではないので各自吟味した後でお願いします。
posted by アツ at 21:34 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

Windows XP Home Editionとは一体何のために。。

以前、「バックアップはこまめにとりましょう!!」でネットブックを購入したということを記載しました。

そのネットブックを使ってお亡くなりになったPCのHDDからデータを吸い取る作業を行いました。
皆さんもその作業は行いますよね。

ネットブックは用量が少ないため、外付けHDにデータ移行しました。
方法としては以下です。
1.お亡くなりになったPCデスクトップで内臓HDなため、シリアルATA・IDE/USB変換アダプタを使用して、ネットブック
つなぎます。
2.ネットブックと外付けHDをUSBでつなぎます。
3.内臓HDから外付けHDにデータを移行させます。

シリアルATA・IDE/USB変換アダプタさえあれば簡単でしょ?

しかし、そう簡単にはいきませんでした。
HDの管理形式にはダイナミックディスク方式とベーシックディスク方式があるのはご存知だろうか?

Windows XP Professionalだと、どちらでも認識が可能(もしくは変換可能)なのだがXP Home Editionではダイナミック方式は異形式と認識し、読み込めないのだ。
しかも、変換もできない。

HDD3台中1台がダイナミックで管理していたため、ネットブックで読み込むことができなかったのだ。

しかし、こんなにXP Homeが使えないPCだとは思ってみなかった。
もともと、サブとして使用するために購入したPCなため、このようなことにこのPCを使用するつもりはなかったのだが、HDDがけっこうご臨終寸前だったため、緊急で使用したのだ。

とりあえず、XP Homeでは読み込むことができないため、このPCを使用して何とか読み込む方法を考える。

XP Proのライセンスが余っていたため、CDブートでXP Proを入れなおそうかと思ったが、どうやらCDブートはできないらしい。
BIOSで確認したところできそうなのにできない。。
どうやら、今回購入したPCはメーカ専用のドライブでないとダメなようだ。

ネットブック使えねぇ!!
というかここのメーカ使えねぇ!!
というかこんなのを買ったオイラ使えねぇ!!

BIOSで確認したところ、USBブートは可能らしいので、「Ubuntu」というLinuxベースのオペレーティングシステムをUSBブートで起動させ、データ移行させることに。

Ubuntu」について詳しく知りたい方、使ってみたい方はこちらをご覧ください。
http://www.ubuntulinux.jp/download/

「Ubuntu」いいですね。
CDブート用のイメージが作成できるものはけっこうありますが、USBブート用のイメージを作成できるのは感動でした。

今の時代だから、USBブートも普通なのかもしれませんが。。

Linuxはダイナミックも、ベーシックも読み込めるため、無事外付けHDへの移行は完了しました。


すでに分かっているかと思いますが、
全く知らない人にとってはHomeもProも関係ないと思いますが、
ある程度のPC玄人はネットブックは購入しないほうがいいですね。
サブPCとしても購入しないほうがいいと思いました。

というかHomeなんて売る必要があったのか?
Proを用意しても素人は使いこなせないだろうが、
使いこなせないだけで、デメリットはないはずだ。

ならばHomeはなぜ存在するのか?
気になる・・・
posted by アツ at 23:42 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

Amazonで90%オフのものだけ購入しちゃおう!!

本やDVD、家電から食品やファッションまで、何でも揃うショッピングサイト Amazon.co.jp
日本でもかなり有名になりましたよね。
Amazonといえば、外に買い物に行けないときや、商品の評判を知りたいとき、また安さなどから利用している人が多いと思います。

そんなAmazonでお買い得商品を検索する方法が話題になっている。
知っている人もいるだろうが、90%オフのものだけ検索したり、80%や70%など検索ができるのだ。

まぁ80%だとか90%割引の商品は大量の在庫処分品などの可能性もありますのが、ユーザからしてみれば、ほしい商品がこんなに格安で購入できるのはすばらしいことです。

ということで、実際どうすれば、検索ができるのか紹介したいと思います。


Amazonで特価品を検索する方法 ★

1.Amazonのトップページにアクセスし左メニューから希望のカテゴリをクリックします。(何でもよいです。)
2.カテゴリの画面が表示されるので、検索ボックスのプルダウンからさらに細かなカテゴリを選択し、「GO」ボタンを押します。
3.商品が出てきたら、いよいよ出番です。ブラウザのアドレス欄のURLの最後尾に以下の貼り付けて、エンターキーを押します。
  &pct-off=90-
アドレス.JPG
こんな感じです。
4.これで90%以上OFFの商品が表示されます。
割引.JPG

アドレス欄に貼り付けた文字列の「90」の部分を「80」とすれば「80%以上OFFの商品」、「70」にすれば「70%以上のOFFの商品」となります。

インターネットに詳しい人なら大体わかりますよね。
素人の人でも、見よう見真似でやれば検索できます。

気になる方は一度試してみてはどうでしょうか。

via ひとぅブログ
posted by アツ at 23:58 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

MP3ファイルを破壊するマルウェアに気をつけろ!!

あなたは音楽をどうやって聴いていますか?

CD派?MD派?それともパソコン派ですか?

パソコンで音楽を聴く人はだいたいMP3で保存してますよね。

そのMP3をCDに焼いて車で聴いたりする人もけっこういると思います。


今回、セキュリティ企業の英Sophosは、音楽の海賊版阻止を狙ったとみられるマルウェアを見つけたと報告した。

「不況で音楽の海賊版の増加が伝えられているが、こんなやり方がうまくいくはずはない」と釘を刺している。


さて、問題のマルウェアはというと、インドネシアのSamsonsというバンドの楽曲「Naluri Lelaki」を利用。
ファイルにはWinampのアイコンが付いており、一見普通のMP3ファイルに見える。

しかしユーザーがこのファイルをクリックすると、WinLogon関連のレジストリの一部を書き換えてしまい、以後コンピュータにログオンするたびに、インドネシア語で「海賊行為をやめろ、二度とMP3を使うな」というメッセージが表示されるようになる。
さらに、コンピュータ上にあるすべてのMP3ファイルに感染し、破壊してしまうという。

このマルウェアはインドネシアの幼稚なスクリプトキディが作成したらしいとSophosは解説している。


インドネシアのバンドの名前のMP3だし、日本人で開く人はあまりいないと思うが、MP3で聴いている人が海賊版ばかりではないと思う。
このソフトを作った人の気がしれないが、是非、引っかからないでほしい。

作った人も、ターゲットはインドネシア人だけなのだろうか。。
アメリカ等のメジャーシンガーの名前にすればもうちょっと引っかかる人もいたと思うのだが、そうしないということは、ただのいたずらなのだろう。

まぁくれぐれも、みなさん違法はしないように。


マルウェアとは??
コンピュータウイルス、ワーム、スパイウェアなどの「悪意のこもった」ソフトウェアのこと。
「mal-」という接頭辞には「悪の」という意味があり、これとソフトウェアを組み合わせた造語である。
遠隔地のコンピュータに侵入したり攻撃したりするソフトウェアや、コンピュータウイルスのようにコンピュータに侵入して他のコンピュータへの感染活動や破壊活動を行なったり、情報を外部に漏洩させたりする有害なソフトウェアのことを言う。


via ITmediaエンタープライズ
posted by アツ at 18:49 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

SeesaaブログにGoogle AdSenseを貼ってみよう!!A


前回、SeesaaブログにGoogle AdSenseを貼る方法を紹介しました。


今回は、Google AdSenseを自分のサイトの記事内への貼り付け方法について紹介します。
参考にしてみてください。

まだ、アドセンス取得方法についてはこちらをどうぞ。



前回紹介した、コンテンツの「自由記述」にアドセンスコードを貼り付ける方法は、自分の好きなところにアドセンスを配置することができます。

しかし、いろんな人のサイトを見ていたら分かると思うのですが、記事内に記載されていることが多くありませんか?

そうなんです。
大体の人が記事内にアドセンスを貼り付けているのです。

これは自論ですが、なぜかというと、大体の人はまず記事に目がいきます。
というか、記事を見るために、そのページに来たのです。
ということは、記事内にアドセンスがあると反応してくれやすくなります。


では、これってどうやったらそんなことができるんだろうと疑問に思った方はいませんか?


一つ目は、記事を記載する時に、毎回、HTML編集でアドセンスコードを貼る方法です。
前回のAになりますね。

毎回貼るのは簡単な方法ではありますが、面倒です。

また、この方法にはデメリットがあります。
それは、サイトになんかしらの問題があり、万が一グーグル先生から警告が来た場合、消すのに大変手間がかかります。
なんといっても、一個ずつ全ての記事の中のアドセンスを消さなきゃいけませんから。

それを考えると、万が一(あまりないと思いますが。。)の時、簡単に消せる方法で貼っておいた方がいいですよね。


それには、記事コンテンツのHTML内に貼る方法がおすすめでするんるん

HTMLって難しくて分からない。。っていう人もいるでしょうが、ただ貼り付けるだけなので、何も難しくありません!!
とりあえずトライしてみましょうるんるん



まず 編集画面の「デザイン」>「コンテンツ」の中の「コンテンツ一覧」から「記事」をクリックします。

次に右上部にある「コンテンツHTML編集」をクリックします。

すると、HTMLの文字列が表示されます。

このどこに貼ればいいかはHTMLを知らないと分からないと思いますが、そんな人は以下紹介する2箇所のどちらかに貼ってみましょう。

@記事タイトルすぐ下へのアドセンスの貼り方

「記事コンテンツのHTML表記」の70数行目(半分より上辺り)に、以下の表記があります。
その下に取得したアドセンスコードを貼ってください。
<h3 class="title"><a href="<% article.page_url %>" class="title"><% article.subject %></a></h3>
※<>は本来ですと半角表示になっていますが、ここに表示するため、ここでは全角で表記してあります。下も同様です。


A記事の終わった直後へのアドセンスの貼り方

上で説明した箇所から、更に10数行下辺りに、以下の表記があります。
その上にアドセンスコードを貼って下さい。
<div class="posted">posted by <% article.nickname %> at <% article.createstamp | date_format("%H:%M") -%>



これでOKです。
後は、実際に確かめてみてください。

ほらっ、簡単でしょるんるん



<関連記事>
Google AdSenseの取得方法とは?
SeesaaブログにGoogle AdSenseを貼ってみよう!!
posted by アツ at 20:21 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

SeesaaブログにGoogle AdSenseを貼ってみよう!!

前回、Google AdSenseの取得方法について説明しました。

今回は、Seesaaブログに、Google AdSenseを貼る方法を紹介します。
Seesaaブログはアドセンスコードの扱いが簡単なので、アドセンスを使うならおすすめのブログです。

Seesaaブログにアドセンス広告を表示する方法は大きく2つに分けることができます。
@コンテンツの「自由形式」パーツを使って貼り付ける
A記事中にアドセンスの広告コードを貼り付ける


ではちょっと詳しく書きます。

@コンテンツの「自由形式」パーツを使って貼り付ける
Seesaaブログは「デザイン」の「コンテンツ」を編集することにより、ブログの好きな場所に色々なパーツを挿入することができます。
(他のブログで”プラグイン”と呼ばれている機能です)

Google AdSenseを表示させる場合、この「コンテンツ」の「自由形式」というパーツを使います。

「デザイン」>「コンテンツ」と進み、「自由形式」パーツを好きな場所にドラッグ&ドロップで移動します。
RSS3.JPG

移動できたら、自由形式の文字をクリックしてウィンドウを開き、Google AdSenseの広告コードを貼り付けましょう。
下にある【設定を反映する】をクリックしたら完了です。
AdSenseを自由記述で.bmp

サイドバー・記事の上下など、コンテンツをドラッグ&ドロップしただけで広告の表示場所を変更できるのはSeesaaブログの特徴なのです。


A記事中にアドセンスの広告コードを貼り付ける
Seesaaブログは始めの設定のままなら、記事中にそのままGoogle AdSenseの広告コードを貼り付けるだけでアドセンス広告を表示することができます。

もし、アドセンス広告が表示されないとか、広告コードがそのまま表示されてしまう場合、次の2点を試してみてください。

・改行HTMLタグ変換
記事の投稿画面の下にある「この記事の詳細設定」欄の「改行HTMLタグ変換」を確認します。

通常は「改行は
タグに変換する」のままでも大丈夫ですが、広告の種類によっては「改行を
タグに変換しない」を選択すると表示されることがあります。

・リッチテキストエディタの利用をやめる
リッチテキストエディタを利用すると記事のテキストに色々な装飾をつけることができて便利なのですが、アドセンスやアフィリエイトの広告は正常に表示されないことが多いです。

広告コードがそのまま表示されてしまう場合は、リッチテキストエディタがONになっている場合があるので「設定」>「ブログ設定」と進み、「リッチテキストエディタ」を「利用しない」にチェックしましょう。

始めの設定では「利用しない」になっているはずです。


最後に以下のことを実施しておきましょう
@Seesaaブログの広告を非表示にする方法
Aサイドバーの広告を非表示にする方法



@Seesaaブログの広告を非表示にする方法
Seesaaブログは始めから、Google AdSenseに良く似たテキスト広告が表示されるようになっています。
この広告の収入もユーザーの利益になるのですが、Google AdSenseを使う場合は、こちらの広告は非表示にしておきましょう。

※Google AdSenseでは、他の良く似たテキスト広告を一緒に使用してはいけないという利用規約があるため。
 詳しくはこちらから。

では、記事下にあるSeesaa広告を非表示にしてみましょう。
「記事の投稿」>「記事を書く」内の「この記事の詳細設定」にある「キーワードマッチ」を”無効”にすると、その記事の広告が非表示になります。

また、「設定」>「記事設定」の「キーワードマッチ(アフィリエイト)」も”無効”にしておきましょう。
これはデフォルト設定になります。

Aサイドバーの広告を非表示にする方法
「デザイン」>「コンテンツ」と進み、「ボックス広告」というパーツを削除します。
@と同様に似たような広告を一緒に使用してはいけないという利用規約があるためです。


これで、貼り付け完了です。

自分のサイトを確認してみましょうるんるん



<関連記事>
Google AdSenseの取得方法とは?
posted by アツ at 23:26 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

Google AdSenseの取得方法とは?

みなさん、いろんな人のブログやサイトで以下のような画面を見たことはありませんか?
GoogleAdSense.JPG
これはGoodle AdSenseといって、ウェブサイトと関連性のある Google 広告を掲載して、収入を得るものになります。
好きなブログや、サイトを書いて、公開しているだけなのに、収入が入ってくるってちょっと素敵じゃないですか?

収入をたくさんもらいたい人は、アフィリエイトを本格的にやれば儲かると思いますが、Google AdSenseは記載した内容を見て、関連性のある広告を出すので、ユーザにとっても、ありがたい情報が手に入る可能性があります。
さらに、あまり目立つものではないので、サイトの邪魔にならないのも魅力です。

Google AdSenseの詳細情報についてはここを参照ください。


ここで、自分のサイトにも取り入れてみたいと思った方は、実際に取得してみましょう。
登録にお金は必要ありませんし、簡単です。

とりあえず、登録するに当たり必要なものがあります。
それは、貼り付ける予定のブログやホームページがあることです。

アカウント取得の申請をするするには、サイトのURL等を登録する必要があるのです。
なので、まだ自分のサイトを作成されていない方は、まず作成することから始めましょう。

自分のサイトが出来上がったら、さっそくGoogleに申請をしてみましょう。

■Googleへの申請はコチラから

申込みから数日後、Googleからメールで返事がきます。

許可が下りたら、管理画面にて、貼り付け用のJavaScriptコードを取得します。


※以下のようなサイトでない限り、だいたい許可が下ります。
・稼ぐ系のサイト
・情報販売系のサイト
・社会的によろしくない内容のサイト
・法に抵触するような内容のサイト
・広告がイッパイ!のサイト

Google AdSense プログラム ポリシーを書いているページがありますので、詳細はこちらで確認してください。

ただし、しっかりと規約を守っていないと、Google先生から、取り消される可能性がありますので、その辺はご注意を。


あとは、そのコードをサイトに貼り付けるだけ。

すると、サイトの内容にあう広告が表示されるようになります。

また、一度申請が通れば、申請時に登録した以外のブログ・ホームページでもGoogle AdSenseを貼り付けることができるようになります。




サイトへの貼り方については次回乞うご期待。

posted by アツ at 23:54 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

Excel VBA GetAsyncKeyState:キーコード一覧

みなさんはExcel VBAを使用されたことはあるでしょうか。
VBAを使用された方は分かると思いますが、ユーザビリティ観点で作成しようと思ったら、マウスではなく、キー操作で移動できる(ショートカットみたいなもの)ものにしたいですよね。

例えば、Tabキーを押すと、隣のボタンに移動するとか。
使用方法(例)を書くと、以下のようになります。

Private Sub CommandButton1_KeyDown(ByVal KeyCode As MSForms.ReturnInteger, ByVal Shift As Integer)
    If KeyCode = 9 Then  '・・・Tabボタンを押したら
        CommandButton2.Activate '・・・コマンドボタン2へ移動
    End If
End Sub

若しくはIf文は以下でも可能
    If KeyCode.Value = vbKeyTab Then


ここで、キーコード(Tabなら"9")は定数があります。
Excel内で、[ツール]-[マクロ]→[Visual Basic Editor]
Visual Basic Editor内で、[表示]-[オブジェクトブラウザ]→「keycode」で検索。
するとvbKeyXXXの一覧が表示されます。

ただ、いちいち調べるのは面倒なので、一覧表を作成してみました。

ボタンKeyCodevbKey

◆F1〜F16
F1 112 vbKeyF1
F2 113 vbKeyF2
F3 114 vbKeyF3
F4 115 vbKeyF4
F5 116 vbKeyF5
F6 117 vbKeyF6
F7 118 vbKeyF7
F8 119 vbKeyF8
F9 120 vbKeyF9
F10 121 vbKeyF10
F11 122 vbKeyF11
F12 123 vbKeyF12
F13 124 vbKeyF13
F14 125 vbKeyF14
F15 126 vbKeyF15
F16 127 vbKeyF16

◆0〜9
0 48 vbKey0
1 49 vbKey1
2 50 vbKey2
3 51 vbKey3
4 52 vbKey4
5 53 vbKey5
6 54 vbKey6
7 55 vbKey7
8 56 vbKey8
9 57 vbKey9

◆0〜9(テンキー)
0 96 vbKeyNumpad0
1 97 vbKeyNumpad1
2 98 vbKeyNumpad2
3 99 vbKeyNumpad3
4 100 vbKeyNumpad4
5 101 vbKeyNumpad5
6 102 vbKeyNumpad6
7 103 vbKeyNumpad7
8 104 vbKeyNumpad8
9 105 vbKeyNumpad9
アスタリスク 106 vbKeyMultiply
プラス 107 vbKeyAdd
Enter 108 vbKeySeparator
マイナス 109 vbKeySubtract
ピリオド 110 vbKeyDecimal
スラッシュ 111 vbKeyDivide

◆A〜Z
A 65 vbKeyA
B 66 vbKeyB
C 67 vbKeyC
D 68 vbKeyD
E 69 vbKeyE
F 70 vbKeyF
G 71 vbKeyG
H 72 vbKeyH
I 73 vbKeyI
J 74 vbKeyJ
K 75 vbKeyK
L 76 vbKeyL
M 77 vbKeyM
N 78 vbKeyN
O 79 vbKeyO
P 80 vbKeyP
Q 81 vbKeyQ
R 82 vbKeyR
S 83 vbKeyS
T 84 vbKeyT
U 85 vbKeyU
V 86 vbKeyV
W 87 vbKeyW
X 88 vbKeyX
Y 89 vbKeyY
Z 90 vbKeyZ

◆その他のボタン
BackSpace 8 vbKeyBack
Tab 9 vbKeyTab
Enter 13 vbKeyReturn
Shift 16 vbKeyShift
Ctrl 17 vbKeyControl
Alt 18 vbKeyMenu
Pause 19 vbKeyPause
Esc 27 vbKeyEscape
変換 28  
無変換 29  
スペース 32 vbKeySpace
PgUp 33 vbKeyPageUp
PgDown 34 vbKeyPageDown
Home 36 vbKeyHome
37 vbKeyLeft
38 vbKeyUp
39 vbKeyRight
40 vbKeyDown
Ins 45 vbKeyInsert
Del 46 vbKeyDelete
Win 91  
ポップアップ 93  
NumLock 144 vbKeyNumlock
: 186  
; 187  
, 188  
- 189  
. 190  
/ 191  
@ 192  
[ 219  
\ 220  
] 221  
^ 222  
226  



どうでしょうか。
役に立ちましたでしょうか。

posted by アツ at 23:37 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

サイト内検索機能を使ってみよう

みなさんはサイト内検索機能というものの存在をご存知ですか。

通常、検索エンジンというものは何かを検索しようとする時使用します。
ただ、Yahoo!や Google等、通常はWeb全体を対象に検索しているものなのです。

それに対し、今回紹介する機能は特定のサイト内のみを対象に検索するものになります。
同じ検索ならWeb全体の方がいいではないかといった声が聞こえてきそうですが、
サイト内検索にはサイト内検索のメリットがあります。

<ユーザ観点>
・ユーザが探している情報についてサイト内検索を行なうと、目的のページをすばやく見つけることができる。

<管理人観点>
・管理人自身が過去に書いた記事を探したい時にすぐ見つかる。
 ページ数が多くなると、どこに何が書かれているのか、管理人でも分からなくなります。
・ユーザの検索履歴データを得ることができるため、サイト運営に役立て、より良いサイトにできる。

より良いサイトとは?
検索履歴データがあるということは、ユーザがそのサイトに何を求めていたのかが分かることになる。

具体的には、
第一に、検索回数を分析することによって、ユーザがそのサイトに対して何を求めているのかが分かる。

第二に、サイト内検索にヒットしなかったキーワードを抜き出すことによって、そのサイトにどのようなものを求めているのかが分かる。
第三に、検索キーワード自体を分析することによって、ユーザが検索時に使用しているキーワードが分かる。


これらより、より検索されるキーワードはWeb検索から自分のサイトへ訪問してもらえるようタグについて考えることができる。

結果、今まで以上に、ユーザが見てくれるサイトになるだろう。


また、アクセス解析機能との組み合わせで使用するとより効果のあるものになるだろう。


では、サイト内検索機能はどうやったら自分のサイトに設置できるのだろうか。


Seesaaブログの場合、Yahoo検索エンジンが最初から搭載されている。

後は、「デザイン」→「コンテンツ」内の「検索」を自分のコンテンツ内に貼り付けよう。


また、google検索エンジンを追加することもできる。

google検索機能を追加したい方はこちらからどうぞ。


どうですか?
探したい内容はすぐ見つかりましたか?

この機能、いいと思った方は早速取り入れてみてくださいるんるん
posted by アツ at 23:13 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

パソコンで使わない変換候補を削除する方法


みなさんはパソコンで、文字を漢字に変換しようとした時、この変換絶対使わないのになんで出てくるんだ??
といった経験はないでしょうか。

しかも、パソコンには自動学習機能という機能があり、使用している変換については最初の方に候補が来るようになっている。
それにも関わらず、絶対使用しない候補が最初の方にきて、目的の漢字はなかなか出てこないといったことがある。
また、自動学習機能というのは、登録も自動でしてしまうので、変換候補もどんどん増えていくといったこともある。
これらのことより、変換に時間がかかり、イライラするなんてこともあるでしょう。

このパソコン頭悪いんじゃないかと思うことがしばしばあると思いますが、そんな時は、不要な変換候補を削除してしまいましょう。


削除の方法はいたって簡単です。

読みを入力してスペースキーを押すと、変換候補一覧が表示されます。

その一覧から削除したい単語を選択し、[Ctrl]+[Delete]キーを押します。
すると、確認のメッセージが表示されるので、[はい]を選択します。

これで完了です!!


ねっ!簡単でしょ?


意外と知られていないと思いますが、パソコンにはこんな機能もあるのです。


変換に時間がかかって困っている人は是非チャレンジしてみてくださいるんるん


なお、MS-IME 2003では、これらの単語は変換の際には表示されない抑制単語として登録されますが、ATOK 2009の場合は辞書から完全に削除されてしまうので気をつけましょう。
ATOK 2009で抑制単語として登録したい場合には、辞書ユーティリティを利用してください。

posted by アツ at 00:52 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

Googleの検索エンジンに自分のサイトのURLを登録してみよう♪


自分のブログをたくさんの人に見てもらいたいって方いると思います。
過去に「ブログにてタグ機能を使ってみよう」や「ブログランキングに参加してみよう!!」、「キーワード出現頻度チェッカー使ってみよう!!」等でアクセスアップの内容を記載しましたが、アクセスアップするには、当然検索されることも必要なのは分かりますよね?


検索されて、クリックされて始めて自分のサイトを見てくれるチャンスが生まれるのですexclamation×2

ということは検索エンジンにて検索をしてくれるようなキーワードを登録することは当然必要ですが、その前にそのキーワードを検索したときに自分のサイトが出てくるようにしておかなければ意味がありません。
そもそも、「検索エンジン」とは、「google検索」、「Yahoo検索」、「livedoor未来検索」など検索をする場所のことです。
皆さん使ったことはあると思いますが、だいたいそれぞれのトップページにありますよね。


皆さんは何かを検索しようとしたときだいたいどの検索エンジンを使用しますか?


だいたいの人は「Yahoo検索」か「google検索」を使用しているのではないでしょうか。

となると、これらに登録し、検索してもらわない手はないですよね。

ということで今回は、「google検索」に自分のサイトを登録してみましょう。
(googleはちょっと特殊でサイトの登録が必要なのです。)

登録は、こちらですることが出来ます。
http://www.google.co.jp/addurl/?continue=/addurl


ここで登録さえしてしまえば、あとは検索されやすいキーワードをタグ機能を使って登録しましょうるんるん

これで、あなたのアクセス数もアップ間違いなしですexclamation×2

<関連記事>
ブログにてタグ機能を使ってみよう

ブログランキングに参加してみよう!!
キーワード出現頻度チェッカー使ってみよう!!

posted by アツ at 23:59 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

キーワード出現頻度チェッカー使ってみよう!!

過去に「ブログにてタグ機能を使ってみよう」や「ブログランキングに参加してみよう!!」等でアクセスアップの内容を記載しましたが、アクセスアップにSEOというのが大事なのは知ってますか?

そもそも、SEOって知ってますか?

SEOとは、(Search Engine Optimization)の略で、よく、検索エンジン最適化などと訳されます。
もともと、アメリカで始まったものですが、グーグルや、ヤフーといった検索エンジンに対して、ウェブサイトを「optimize」することです。

つまり、ウェブサイトを検索エンジンに対応させ、最適化することで、ある特定のキーワード検索結果の上位に表示されることを目的とするというものです。

検索結果の上位表示
→ クリック、アクセスの増加!


という仕組みが生まれてくるわけです。
たくさんの人にサイトを見てもらいたい人には大事なことですね!!


当然、キーワード出現頻度チェッカーはSEOツールになります。

だったら、たくさんキーワードを出現させるといいのでは?と思う方もいるかもしれません。
しかし、キーワード出現頻度が不自然と思われるほど高すぎると、検索エンジンにスパム行為と判断される可能性が高くなります。
そのため、キーワードの出現率をチェックしてみて、キーワード出現頻度どの程度なのか知ることは大事なことなのです。

では、キーワード出現頻度チェッカーでどんなことができるかというと以下のことができます。
・URLを入力するとそのページ内に含まれるキーワードの出現頻度をチェックして出現率が多いものから順番に表示します。
・ターゲットのキーワードをページ内に5%前後含ませるのがSEOに効果があると言われていますので、確認して近づけてみましょう。
※あくまでも5%というのは目安と思ってくれてけっこうです。


実際に、確認してみた方が早いと思うので、この記事の下にあるキーワード出現頻度チェッカーのURL欄にあなたのサイトのURLを入れて送信ボタンを押してみてくださいるんるん

いろんなところでキーワード出現頻度チェッカーなるものを出しているので、確認されて見てもいいかもしれません。

キーワード出現頻度チェッカーのあるサイト
クレフキーワード密度チェッカー
FC2キーワード出現率チェッカー
キーワード使用率チェッカー


<関連記事>
ブログにてタグ機能を使ってみよう
ブログランキングに参加してみよう!!
posted by アツ at 23:43 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

うそこメーカーに新しいシリーズが出ました。

うそこメーカーに新しいシリーズが出ました。
ところで、うそこメーカーって知ってます?
脳内メーカーって言えば、ほとんどの人が知ってますよね。
脳内メーカーも、うそこメーカーの一つなのです。


以下にうそこメーカーのページを記載します。
http://maker.usoko.net/


最新作は「兜メーカー」です。

男の人なら興味ありそうですね。
現在、全部で40種類くらいあるので、自分の気に入ったシリーズを試してみてはいかがでしょうかるんるん
けっこう暇つぶしにもなりますし、友達といろいろ試しても面白いと思いますよexclamation×2


ちなみにオイラは「ウォンテッドメーカー」がけっこう気に入ってます(笑)

posted by アツ at 23:19 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

自分のサイトにRSSフィードを設置しよう!!


前回、RSSフィードの登録方法を紹介した。

今回は自分のブログのRSSを登録してもらうためにRSS設置をしてみよう!!
そのためには自分のブログ用のRSSを作成する必要がある。


以下に作成方法を紹介する。

@まずは以下のサイトに入ってみよう。
http://rssicon20.com/

A以下のような画面が表示されるので、自分のサイトのRSSのURLを入れて、"RSSアイコンを作成する"ボタンをクリックする。
RSS.JPG


B以下のように、RSSアイコンが作成されるので、自分が好きなアイコンのHTMLコードをコピーする。

RSS1.JPG

ここからは自分のブログに
CSeesaaの場合だと、「デザイン」→「コンテンツ」から「自由形式」というコンテンツをブログ内にドラッグ&ドロップで移動させる。
RSS3.JPG

Dその後、移動させたコンテンツをクリックする。
 以下の画面が表示されるので、タイトルを決め、先ほどコピーしたスクリプトを貼り付ける。
RSS2.JPG

F後は設定の保存するだけ。
G実際に自分のブログを確認してみる。
 今回はオイラのブログで確認する。

新着情報をGETしよう!!
RSSRSSフィード取得


これで設定は終了だ。
簡単だったと思うので、自分のブログに貼ってみようるんるん


<関連記事>
RSSフィードを登録しよう!!

posted by アツ at 23:17 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

RSSフィードを登録しよう!!


RSSフィードって何って知ってますか?
RSSとはニュースやブログなど各種のウェブサイトの更新情報を簡単にまとめ、配信するための幾つかの文書フォーマットの総称である。

よく、ブログやウェブサイトでこんなアイコンを見たことがあるだろう。
FeeMo0.JPG
これがRSSのアイコンである。

とりあえず、文章で書くよりも実際に登録方法を書いた方が分かりやすいと思うので、以下を見てほしい。

@まずはFeeMoというサイトに入ってみる。
 アドレスは以下になる。
 http://rss.rssad.jp/feemo/widget
FeeMo1.JPG

A以下のようなページが表示されるので、サイトのRSSフィードのURLを入れてみる。
 今回はオイラのURLを登録してみる。
 http://atsu96.seesaa.net/index20.rdf
 実際は自分の気に入ったサイトのRSSを登録してほしい。
FeeMo2.JPG

B次に追加ボタンをクリックする。
 すると、上にURLが追加され、右に、オイラの最新記事のタイトルがいくつか表示されている。
FeeMo3.JPG

Cページ下のウィジェット設置用スクリプトをコピーする。
FeeMo4.JPG


ここからは自分のサイトに貼ってみよう。
DSeesaaの場合だと、「デザイン」→「コンテンツ」から「自由形式」というコンテンツをブログ内にドラッグ&ドロップで移動させる。
FeeMo5.JPG

Eその後、移動させたコンテンツをクリックする。
 以下の画面が表示されるので、タイトルを決め、先ほどコピーしたスクリプトを貼り付ける。
FeeMo6.JPG

F後は設定の保存するだけ。

G実際に自分のサイトを確認してみる。
 今回はオイラのサイトで確認する。
FeeMo7.JPG


これで登録は終了だ。
簡単だったと思うので、好きなサイトを自分のサイトに貼ってみよう♪

ちなみにRSSリーダー(iGoogle、MyYahoo、LivedoorReader等)の環境がある人はリーダーに登録することもできる。
オイラのサイトも、RSSフィードを作成しているので、オイラのサイトの最新情報を知りたい人は以下のボタンをクリックしてほしいるんるん

新着情報をGETしよう!!
RSSRSSフィード取得

登録をすれば、実際にiGoogelなどでいつでもチェックが可能になる。
よければ、オイラのサイトも登録してほしいるんるん


<関連記事>
自分のサイトにRSSフィードを設置しよう!!

posted by アツ at 22:28 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

もし設定したパスワードを忘れたら?

あなたは様々なところで設定したパスワードを忘れたという経験はないですか?
ないという方も、もし忘れたらどうしますか?


忘れてしまって、再発行ができればいいのですが、できなかったらOUTですね。。

そのため、基本的には忘れないようにメモしておくとか、分かりやすいパスワードとか同じパスワードにしていると思います。
しかし、以前「あなたはどんなパスワードを使っていますか」で書いたように、簡単なパスワードの設定やメモなどではセキュリティ上被害を受ける可能性があります。
そのため、多数に及んでしまったユーザーIDとパスワードの管理には苦労することになります。


そこで「おまかせ鍵助2」というものを紹介します。

「おまかせ鍵助2」とはなんぞや?
と思われると思います。

なので、まずはこのソフトについて簡単に説明。


「おまかせ鍵助2」は、ネットで使用するログインIDやパスワード、アプリケーションのシリアル番号等の登録情報などをまとめて一括管理できるレジスト情報管理ソフトです。
登録してある情報は、そのまま自動入力できるので、いちいち思い出しながら入力する必要もなくなります。
今までIDやパスワード等は、忘れないように同じにしていた人もいたかもしれませんが、「おまかせ鍵助2」を使えば、全く別のID、パスワードにすることができるので、安全性も高まります。

機能の詳細は以下作成者様のホームページでご確認ください。

【著作権者】nTak 氏
【対応OS】日本語 Windows98/NT4.0/2000/XP/Vista
【ソフト種別】フリーソフト
【ホームページ】
http://www.bzwind.com/ntak/


おまかせ鍵助v2.6.0のダウンロードは以下のサイトで可能です。

作成者ホームページ
http://www.bzwind.com/ntak/download/46-mysoft/7-omakagi.html

窓の杜
http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/instmng/softmng/omakagi.html

Vector
http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/util/se224395.html


大体どんな仕事をするツールなのかが分かったと思うので、実際の使用方法について紹介する。


<準備>
1.上記サイトからダウンロードする。
2.ダウンロードした圧縮ファイルを解凍する。
3.フォルダが作成されるので、任意のフォルダに移動する。


<使用方法1>
今回はタイトルにもあるように、ネットで使用するログインIDやパスワードを登録して使用する方法を紹介
例としてyahooのログインのための登録をする。

1.RegMan2.exeをダブルクリックする
2.メインの画面が開かれるのでまずはデータ分類の登録を以下の手順で実施する。
main.JPG
2-1.分類タイプの設定を行うために[表示]→[オプション設定]→[分類設定] を開きます。
bunruisettei.JPG
2-2.「分類名の設定」に適当な名前を入力(今回はソフトウェアとする)し、表示項目のチェックをはずします。
  分類項目にはユーザ定義のアイコンを付加することができますのでアイコンを付けたい場合は選んでください。
2-3.追加ボタンをクリックします。
2-4.OKボタンをクリックします。
2-5.次は「オプション設定」→「マクロ関連」を開きます。
macrokannren.JPG
2-6.共通マクロの分類から「ソフトウェア」を選択し、マクロ名とパラメータに何もないことを確認する。
2-7.OKボタンをクリックする。
3.メイン画面に戻るのでカテゴリフォルダを以下の手順で作成する。
3-1.メイン画面のカテゴリ分類にて右クリックで「フォルダ作成」を選択しフォルダを作成。(今回はフォルダ名をソフトウェアとする)
3-2.作成したフォルダを選択し、「アイテム」→「新規アイテムを追加」を選択する。
3-3.作成したアイテムを選択し、「表示」→「アイテム編集パネル」を選択する。
touroku.JPG
3-4.タイトルに名前を入れる。(今回はyahooとする)
3-5.ログインだけなので、実際に使用している登録名とパスワードを設定する。
3-5.「表示」→「アイテムリスト表示」を選択する。


<使用方法2>
登録したパスワードの自動入力方法を紹介。
今回は簡単な方法ということでマクロ実行ボタンによる通常手順を紹介。

1.入力したいウィンドウを最前面に表示する。(今回の場合だとyahooのログイン画面)
2.入力ボックスをクリックして入力位置を確定する。(今回の場合はYahoo! JAPAN ID:のボックス)
yahoo_login.JPG
3.タスクバーまたはタスクトレイを使って「おまかせ鍵助2」を表示させる
4.入力に使いたいアイテムを選択(今回はyahooを選択)
jidoulogin.JPG
  [ツール]→[マクロ実行]を選択するかツールバーのボタンmacrojikkou.JPGをクリックする
  ※(アイコン)ボタンにはマクロ一覧がドロップダウンリストで表示されるので必要なマクロを選択します
   (今回だと、IDとパスワードなので標準がいいでしょう)
5.yahooのログイン画面にてIDとパスワードが入力されます。
jidoulogin_success.JPG
6.あとはログインボタンを押すだけ。


最後にこの「おまかせ鍵助2」を終了するにはパスワードが必要になります。
このパスワードは次回このツールを開くときに必要になります。
なんたって、いろんなパスワードが管理されているツールですから、パスワードつけて管理していないと、メモ帳と大して変わらないですからねあせあせ(飛び散る汗)

このパスワードさえ覚えておけば、後は忘れても平気ですので、覚えておきましょうるんるん

どうですか?けっこう簡単でしょ?

よかったら一度試してはいかがでしょうかるんるん

<関連記事>
あなたはどんなパスワードを使っていますか

posted by アツ at 23:13 | ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

ブログランキングに参加してみよう!!

ブログ(サイト)を運営している人なら自分のサイトってどのくらいの人が見てくれているんだろう?
と疑問に思ったことはありませんか?

以前、「アクセスカウンターの設置」や「タグ機能の説明」をしたと思います。

これらも、アクセス数を確認したり、アクセス数を増やしたりするための手段の1つです。
しかし、これらだけではブログのアクセス数を増やしたところで、実際自分のサイトが他の人のサイトに比べてどのくらい見られているか分かりません。
そのため、絶対的に数値で表してくれるサイトに登録します。

これにより、サイト内に登録しているユーザーに自分のサイトの宣伝もできますし、それによりユーザーが見にきてくれたらアクセス数もアップします。
そしてそれらがどのくらいだったのか、ランキングとして表示されます。

これで、あなたのサイトがどのくらいのところにいるか把握することができるので、更なるアクセス数アップのための方法を考えることができます。

とりあえず、オイラが登録しているサイトを紹介します。
一度入ってみてください。

【人気ブログランキング】
ninki blog ranking.gif

【にほんブログ村】

www88_31.gif

【ブログランキングドットネット】
blog ranking.net.gif

これらに登録しておけば間違いないでしょう。
あとはそれぞれのサイトにて登録して、いろいろ調べてみましょうるんるん

<関連記事>
Seesaaにアクセスカウンターを設置してみよう♪
ブログにてタグ機能を使ってみよう

posted by アツ at 18:49 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キーワード出現頻度チェッカー
■あなたのサイトのURLを入力してください。
URL:

1曲99円、懐かしのアノ曲が、ココからダウンロードできます!
TOP自己紹介 一番上に戻る
日記サッカーニュースパソコン家電・AV機器